Business trip massage

アロママッサージで気を付けること!

簡単におうちでできるアロママッサージ。アロマオイルとマッサージのやり方さえ把握しておけば大丈夫、と思っている人もいるのではないのでしょうか。
そんなことはありません!実はアロママッサージをする前にも確認しておかなければいけないことや、気をつけねばならないことが・・・。楽しくリラックスするために気をつけねばならないことはどんなことがあるのか、さくっとご紹介します。
1、アロマオイルは原液のまま使用しない
アロマオイルは、ハーブの成分を凝縮させて葉っぱから取り出したものです。種類によっても変わりますが、ローズマリーの精油は葉っぱ100グラムで1ミリリットルの精油しか取れないものです。そのため、強い刺激があります。濃いほうが、体にはいいのでは?なんてことはありません。アロマオイルをマッサージに使う際は、1パーセント以下に希釈して、薄めて使いましょう。
2、敏感肌の方はパッチテストを!
前述の通り、アロマオイルはハーブの成分が凝縮されたものです。人によっては受け付けない場合があります。そのため、希釈したアロマオイルを二の腕の内側などの敏感な部分に塗って、数時間から一日ほど様子を見ましょう。赤くなったり、腫れたりしなければ大丈夫です。
3、妊娠期や乳幼児の使用は控える
ハーブの種類によっては、妊娠されてる方や乳幼児の体によくないものもあります。もし使用したい場合は医師など専門の人に聞いてみましょう。

新着情報

NEW2016年11月18日
アロマオイルの選び方を知っておきましょうを追加しました。
NEW2016年11月18日
アロママッサージで気を付けること!を追加しました。
NEW2016年11月18日
アロママッサージはオイルの種類も大切ですを追加しました。
NEW2016年11月18日
体に優しいアロマオイルマッサージを追加しました。

≫ 記事一覧へ

Copyright © 2016 むくみがとれて代謝が上がる!北九州の出張アロママッサージ! All Rights Reserved.